中国国有企業、香港市場「非公開化」に国策の影

2020/5/1 22:30 (2020/5/2 2:25更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士、北京=多部田俊輔】香港市場で中国国有企業が株式を相次ぎ非公開化している。2020年に入って農産物加工・販売を手掛ける中国糧油など国有4社が上場廃止を選んだ。株式市場からの資金調達に見切りをつけたようにみえるが、国有企業の再編を進める中国政府の影もうかがえる。

中国糧油は3月に上場廃止した。非公開化を支援した大手投資銀行の中国国際金融は「企業統治と株式保有の構造を見直し、上場維持…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]