守れコンテンツの灯火 アニメ・映画制作、挑む脱3密

2020/5/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、コンテンツ業界の制作現場が窮地に立たされている。アニメやマンガ、映画、ゲームなど各業界で制作が滞り、完成が遅れる作品が相次ぐ。夢や希望、娯楽を人々に与えるコンテンツ制作の担い手たちは、在宅勤務やIT活用など3密(密閉、密集、密接)を避ける工夫に知恵を絞る。収入減の危機に直面するなか、コンテンツ供給の火を絶やさない懸命な努力が続く。

「本当に残念なのですが、アニメキ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]