インテル、コロナ退治に5000万ドル

2020/5/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米半導体大手のインテルは新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた技術開発に5000万ドル(約54億円)を拠出する。技術や資産を提供し、治療技術の早期の実用化や研究活動を後押しするほか、オンライン学習の取り組みも支援する。企業や投資家によるESG(環境・社会・企業統治)重視の流れが広がるなか、新型コロナ対策に自社の資金や技術を提供する動きが一段と広がりそうだ。

5000万ドルのうち、4000万ドル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]