仕事は家で、コロナが迫る転換 働き方改革の契機に
新型コロナ 変わる日常

新型コロナ
2020/5/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大がビジネスパーソンの働き方を大きく変えている。外出自粛でテレワークが浸透。これまで例外的に運用されていた在宅勤務が基本となり、仕事の進め方から同僚・取引先とのコミュニケーションまで、従来の方法からの転換を迫られた。不必要な仕事や慣習を見直すきっかけになる一方、急激な変化ゆえの悩みや課題も垣間見える。新たなワークスタイルは日本社会に根付くのだろうか。

■テレワークの浸透急

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]