アキッパ、空き駐車場で野菜直売 収益確保で有効活用

2020/5/2 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

駐車場シェアリングのakkipa(アキッパ、大阪市)は、野菜直売所や農園検索サービスを手掛けるYACYBER(ヤサイバー、大阪市)と提携し、空き駐車場で野菜を直売する取り組みを始めた。新型コロナウイルス感染拡大で稼働率が下がった駐車場のオーナーにとって収益の確保となり、消費者にとっても3密(密閉、密集、密接)を避けて野菜を買うことができる。

トマト、キャベツ、エシャロット……。甲子園球場にほど近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]