/

この記事は会員限定です

アキッパ、空き駐車場で野菜直売 収益確保で有効活用

[有料会員限定]

駐車場シェアリングのakkipa(アキッパ、大阪市)は、野菜直売所や農園検索サービスを手掛けるYACYBER(ヤサイバー、大阪市)と提携し、空き駐車場で野菜を直売する取り組みを始めた。新型コロナウイルス感染拡大で稼働率が下がった駐車場のオーナーにとって収益の確保となり、消費者にとっても3密(密閉、密集、密接)を避けて野菜を買うことができる。

トマト、キャベツ、エシャロット……。甲子園球場にほど近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1117文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン