/

山口・湯田温泉 「プラザホテル寿」廃業

山口市の湯田温泉街で「プラザホテル寿」を経営する寿観光開発(山口市)が営業を停止し、廃業した。負債は約3億7000万円。破産手続きに必要な予納金を準備できず、法的整理のメドが立っていないため、現時点では任意整理の方向とみられている。

同ホテルは各種会合や結婚式もできる日本料理店を併設しているが、バブル崩壊後は利用客・売上高の減少傾向が継続。新型コロナウイルスの影響で3月から5月にかけて宴会や宿泊の予約がほとんどキャンセルされ、事業継続を断念した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン