北関東企業、緊急事態延長に苦慮 休業継続を不安視

2020/5/1 19:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を延長する方針を固めたのを受け、北関東の企業が対応に苦慮している。飲食業や観光施設など多くの店舗が休業や時短営業に努めるなか、さらに1カ月の延長となれば死活問題になりかねない。政府は4日にも詳細を公表するとみられ、各企業は国や各県がどんな要請を出すのか、不安を募らせている。

宇都宮名物のギョーザを食べ比べできる「来らっせ本店」。宣言下の6日まで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]