スマホで少額融資、バイト・パートの若者が利用

金融最前線
2020/5/1 19:30 (2020/5/2 13:18更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に収束の兆しが見えないなか、個人にスマートフォン経由で少額資金を機動的に貸すフィンテックサービスの利用が増えている。小売り・外食店の営業自粛でアルバイトやパートに行けない若者も多い。大手銀行のサービスが手薄な分野で、フィンテックが受け皿になっている。

フィンテックベンチャーのCrezit(クレジット、東京・港)は3月下旬、最大10万円まで金利0%で資金を貸し出すサービ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]