独ルフトハンザ、コロナ長期化で背水のリストラ拡大

2020/5/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツの航空大手ルフトハンザと独政府との公的支援をめぐる交渉が大詰めを迎えている。新型コロナウイルスの感染拡大による運休の長期化で急速に経営が悪化。政府保証の借り入れだけでなく、政府による経営権の一部取得も現実味を帯びてきた。経営の自由度が縛られることを避けたいルフトハンザは破綻処理による再建も選択肢から排除していない。リストラ拡大も示唆し、視界不良のなかでもがく。

4月7日夕方、ルフトハンザの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]