新潟・長野県、検査・受け入れ体制の拡充進める

2020/5/1 17:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、新潟・長野両県が感染者受け入れや検査の体制整備を急いでいる。新潟県は1日、感染者受け入れに病床400床を確保したと発表。長野県も、これまでに500人を受け入れる体制を整備した。両県とも感染者の増加ペースは落ち着いており、直ちに病床が不足する状況ではないが、急増した場合にすぐ対応できるようにする。

新潟県は1日、指定感染症医療機関36床を含む、400床を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]