マドンナさん、新型コロナ抗体検査で陽性

2020/5/1 17:00 (2020/5/2 4:42更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの抗体検査で陽性が判明したマドンナさん(2019年5月)=ロイター

新型コロナウイルスの抗体検査で陽性が判明したマドンナさん(2019年5月)=ロイター

米人気歌手のマドンナさんは4月30日、新型コロナウイルスの抗体検査を受け、陽性であることがわかったと発表した。自身のツイッターで明らかにした。「検査を受けた結果、私には抗体があることがわかった。明日は長いドライブに出かけ、窓を開けて新型コロナの空気を吸おう」と動画で語っている。

抗体検査をいつ受けたかなどは明らかにしていない。マドンナさんは3月末に自身のインスタグラムに「新型コロナは金持ちも貧乏な人も感染する。平等に感染するのは素晴らしい」と投稿し、物議を醸していた。

抗体検査は感染済みかを簡単に調べられる手法として米欧で注目を集めている。米ニューヨーク州は4月23日、無作為抽出した3000人を対象とした調査で、13.9%が抗体を持っていたと発表した。

一方、世界保健機関(WHO)は24日、「抗体を持つ人が再び感染しないという証拠はない」と警告する文書を公表した。新型コロナの抗体が本当に再感染を防ぐのかはまだわかっておらず、再感染のリスクは排除できない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]