アイカムス・ラボ、コロナ検査用スマホ連携ピペット

2020/5/1 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岩手大学発の精密機器メーカー、アイカムス・ラボ(盛岡市)は新型コロナウイルスなどの検査向けに、スマートフォンとの連携機能を備えたペン型電動ピペットを開発した。試薬を正確に計量でき、PCR検査などの複雑な工程も管理できるのが特徴で、5月中旬から出荷する。感染拡大で検査員の作業負担を減らせる電動ピペットの需要が国内外で高まっており、従来型とあわせて生産量を3倍に引き上げる。

新たに開発した「ピペッテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]