富山市のシティーホテル、軒並み全館休業 宿泊需要減少で

2020/5/1 15:30
保存
共有
印刷
その他

富山市のシティーホテルが新型コロナウイルスの感染拡大を受けて相次ぎ全館休業する。ANAクラウンプラザホテル富山が2日、富山第一ホテルは7日からで、いずれも5月末までを予定する。富山県の要請を受けて宴会場はすでに営業をやめている。宿泊客も減っており、全館を閉じることにした。

ANAクラウンプラザホテル富山は2日から全館休業する

ANAクラウン富山の担当者は「政府や県が外出自粛を要請しており、休業が適切と判断した」と説明する。休業期間は約150人の従業員を一時帰休にする。富山第一は「北陸新幹線や航空便の利用率も低下し、宿泊客の増加は見込めない」ことを理由にあげる。

富山市にある宴会場を持つ民間の主要シティーホテルは4店。ANAクラウン富山と富山第一のほか、ホテルグランテラス富山は4月24日から8月31日まで全館を休業している。オークスカナルパークホテル富山は4月25日から新型コロナの無症状・軽症者向けの療養施設となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]