カルテック、除菌機の生産2倍 新型コロナで需要増

2020/5/3 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家電スタートアップのカルテック(大阪市)は5月中、光を使ってウイルスなどを分解する除菌・脱臭機の生産を月1万~1万5000台と現在の2~3倍に増やす。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業や病院などから注文が増えていることに対応する。A型インフルエンザウイルスを除去する効果は確認済みだが、新型コロナへの効果は今後実証していく。

除菌機は「光触媒」と呼ぶ技術を使う。内部のフィルターに風を送り、発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]