香港系CLSA、ITサービスのアースを買収

2020/5/1 20:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港系投資ファンドのCLSAキャピタルパートナーズはITサービスを手掛けるアース・テクノロジー(東京・豊島、谷川昭雄社長)を買収した。株式の過半を取得し、取得金額は十数億円とみられる。同社は英語が話せるIT専門人材に強みを持つ。次世代通信規格「5G」やサイバーセキュリティーなどで今後の成長が見込めるとみて投資を決めた。

CLSAは3~5年で企業価値を高め、新規株式公開(IPO)や他社への売却など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]