/

トランビ 中小企業の後継者候補の紹介支援サービス

M&A(合併・買収)の情報サイトを運営するトランビ(東京・港)は、中小企業を対象に会社の後継者となる人材の採用支援サービスを始める。事業存続の方法を考える中小企業と、スキルを生かして経営に携わりたい個人事業主をマッチングする。新型コロナウイルスの影響を受けて経営状況が悪化した中小企業が増えているなか、事業存続のための選択肢を増やす。

後継者候補はトランビと提携する人材会社が紹介する。トランビは中小企業が後継者に求めるスキルや条件を聞き出し、それを人材会社に伝える。人材会社はトランビのデータベースと自社のデータベースを活用し、後継者にふさわしい人材を選ぶ。採用が決まると、中小企業から人材会社に成功報酬が支払われ、トランビはその一部を得るしくみだ。

M&A情報サイト「TRANBI」には中小企業や個人事業主を合わせて5万人超が登録する。トランビによると、事業譲渡を検討する中小企業の経営者の多くは、後継者や経営陣を採用することによる事業存続も視野に入れているという。経営ノウハウや経験が豊富な人材の採用にまで手が回らない中小企業に対し、優秀な個人事業主を紹介することでより幅広い事業存続の方法の提案ができるようになる。

足元では新型コロナの影響で民泊や飲食店を中心に事業譲渡の買い手を募集する案件が増えているという。事業存続の手段に頭を悩ませる中小企業を支援するほか、コロナ禍で発生した退職者の雇用の場としての機能も見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン