/

この記事は会員限定です

休校を教育ITの起爆剤に 小宮山利恵子氏

リクルートマーケティングパートナーズ スタディサプリ教育AI研究所所長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染リスクに備えるため、全国の小中学校や高校などで臨時休校が続いている。突然の要請により学校や親が対応に苦慮する様子が多く報道されたが、なかでも「休校期間中の学習機会をどう補填するか」が最重要課題の一つである。

リクルートも学校や自治体向けにオンライン学習サービス「スタディサプリ」を4月末まで無償提供した。その活用状況を見ると、休校期間中に履修予定だった授業動画や課題の配信、生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン