阪急阪神不動産、モデルルームのアロマ販売

2020/5/1 12:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神不動産はアロマ大手のアットアロマ(東京・世田谷)と共同開発したオリジナルのアロマを5月7日に発売する。分譲マンション「ジオ」のイメージ戦略の一環で、モデルルームを演出する香りとして使っている。契約者から購入を望む声が多く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]