スーパーやコンビニ 買いそびれや混雑回避が生む「密」
スーパー開店後1時間、コンビニ土日 宣言後に利用者増

2020/5/1 18:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められているなか、スーパーなど小売りで新たな「密」が発生している。スーパーは開店後1時間に特に人が集中し、土日祝日は緊急事態宣言後に感染拡大前より利用者が増えた時間帯もある。コンビニエンスストアでも宣言後、スーパーの混雑を避けてか土日祝日の利用が増加。日常の生活と「3密」回避が消費者の購買行動に変化をもたらしている。

家計簿管理サービスのZaim(東京・港)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]