/

この記事は会員限定です

アップル、5兆円自社株買い枠 コロナ禍でも現金創出力

[有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】米アップルは30日、500億ドル(約5兆3500億円)の自社株買い枠を追加で設定すると発表した。余剰資金を株主還元に回し、経営効率を高める。米株式市場では3月以降、主要上場500社のうち、70社近くが自社株買い計画の停止を発表。多くの企業は新型コロナウイルスまん延で手元資金の流出を抑えようとしている。アップルは株式買い戻し計画を維持し、現金創出力に自信を示した形だ。

    【関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り737文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン