/

英アストラゼネカ、オックスフォード大とワクチン開発

(更新)

【ロンドン=佐竹実】英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学は30日、新型コロナウイルス予防のワクチンの開発で提携すると発表した。共同で開発し、アストラゼネカが製造や供給を担う。同大による臨床試験(治験)はすでに始まっている。早ければ年内に1億回分を生産し、世界に供給することを目指している。

アストラゼネカはオックスフォード大学と新型コロナウイルス予防のワクチン開発で提携した=ロイター

18~55歳を対象にした治験の結果は、5月中にデータがそろう。その効果を見極めた上で、6月までにより広範な治験を行う。なるべく早期に生産を拡大して「グローバルな供給を加速する」(アストラゼネカ)としている。

英政府はワクチン製造を後押ししており、同大に2000万ポンド(約27億円)の助成金を出すと表明した。治験の迅速化のために、規制の見直しも柔軟に対応する。新型コロナに関する治験は他のワクチンより優先し、申請から1週間程度で認可する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン