二階氏への延長報告批判 立民「首相が恣意的判断」

2020/4/30 21:33
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の福山哲郎幹事長は30日、安倍晋三首相が緊急事態宣言の期間を延長する意向を自民党の二階俊博幹事長に伝えた対応を批判した。「専門家にも諮らず、首相が恣意的に判断したと言われても仕方がない。党内を優先するのは本末転倒。新型コロナウイルス特措法上、違法な行為ではないか」と国会内で記者団に述べた。

共産党の小池晃書記局長も記者団に「参院予算委員会では延長に触れず、予算委が終わった途端に与党へ言う。国会を何だと思っているのか」と反発した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]