瀬戸内の離島振興足踏み コロナでアート展示など中止

2020/4/30 20:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀬戸内の離島振興に新型コロナウイルスの影響が及んでいる。2019年に開かれた瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)で多くの観光客が訪れたが、その後の地域活性化を目指すイベントやアート作品展示が中止に。高齢者が多く医療体制が充実していないため、感染者が出れば大きなリスクとなることから、自治体は渡島自粛を呼びかけざるを得ない状況だ。

昨年の瀬戸芸会期中に約8万人が訪れた女木島(高松市)は16日、市と島の協議会長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]