/

首相、緊急事態宣言の延長表明 「日常に戻るのは困難」

(更新)

安倍晋三首相は30日、5月6日に期限を迎える新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を延長する考えを表明した。「7日からかつての日常に戻ることは困難だと考える。ある程度の持久戦を覚悟しなければならない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は医療現場の負担に言及し「現状は大変厳しいと認識している」と語った。期間の延長幅に関しては「どの程度になるか専門家の皆さんに話をうかがいたい」と説明した。

大型連休に向けて「今緩んでしまっては、これまでの努力が無駄になる。外出を控えてほしい」と呼びかけた。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン