京都信金、コロナで個人支援カードローン

2020/4/30 19:20
保存
共有
印刷
その他

京都信用金庫は30日、新型コロナウイルス支援の一環として、個人向けカードローンの新商品の取り扱いを始めると発表した。融資の上限額は30万円。金利を9月末まで3%と従来より1.8ポイント優遇する。インターネットと郵便ですべて手続きが完結する。約2週間で融資を受けられる。

1日から9月30日まで提供するのは「スマートLINEコロナ」。従来は同金庫の給与振り込みや住宅ローンを利用する消費者のみ利用可能だったカードローンを、一般の消費者に提供する。コロナ対策でカードローンの条件を緩和する金融機関は珍しいという。

榊田隆之理事長は「フリーランスやアルバイトのかたの資金繰りが難しくなっている。少額ではあるが支援したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]