ビデオ会議システム、法的リスクに注意
情報漏洩に賠償請求できない場合も

法務インサイド
瀬川 奈都子
編集委員
2020/5/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナ感染症対策の在宅勤務でビデオ会議の利用機会が急増するなか、会議システムからの情報漏洩リスクが顕在化している。相次いで脆弱性が指摘された「Zoom(ズーム)」は対応を急いでいるが、リモートワークが進むなか、今後もシステムを通じた情報漏洩の懸念はつきまとう。使い手側の企業は、どういった点に注意を払っておくべきだろうか。

「米連邦取引委員会(FTC)はズームの実態を調査するとともに、ビデオ会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]