慶大入試、ウェブで面接 2学部の既卒ら向け

2020/4/30 17:48
保存
共有
印刷
その他

慶応大は30日までに、7月に実施する高校既卒生らを対象とした総合政策学部と環境情報学部のAO入試の面接について、新型コロナウイルス感染症拡大に配慮し、ウェブカメラを使って遠隔で実施すると発表した。受験生にカメラやヘッドホン、マイクなどの準備を呼び掛けている。発表は28日付。

この入試は、両学部の今年9月入学者向けのもの。5月からウェブで出願手続きを始める。高校時代の活動報告や志望理由書、成績証明書などを使った書類審査による1次試験の後、ネットを通じた面接による2次試験を予定している。一部、1次免除の受験方式もある。

面接に使う部屋は個室とし、他の人が同席しないよう求め、試験日前にシステムチェックの日を設けるとした。新型コロナ感染拡大の影響で成績証明書などが用意できない場合、連絡するよう促している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]