中国回復に需要不足の壁 4月PMI、海外受注が急減

習政権
2020/4/30 16:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国経済の回復に需要不足が壁となりそうだ。30日発表の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、新規受注の改善が鈍ったことで3月より水準が低下した。とくに海外需要の落ちこみが激しい。雇用や所得の改善には時間がかかりそうで、4~6月も緩やかな回復にとどまりそうだ。

4月のPMIは50.8と拡大・縮小の節目である50を2カ月連続で上回ったが、前月比では1.2ポイント下がった。原因は項目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]