ロボが介護・衛生管理お助け アプリ開発のユニキャスト

茨城
2020/4/30 14:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップ企業のユニキャスト(茨城県日立市)はロボットを介護や衛生管理に役立てるためのアプリ開発を強化する。介護では「temi(テミ)」と呼ぶ遠隔操作ロボが施設内を巡回して異常を検知したり、患者と家族の会話を支援したりする機能を搭載したアプリを年内にも実用化する。新型コロナウイルスなど感染症の予防でも応用を進める。

米temi社が開発したテミはモニター画面のついた高さ約1メートルのロボ。移動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]