スカイファーム、宅配参入促すサイト 横浜市と協定

2020/4/30 15:22
保存
共有
印刷
その他

飲食店向けに料理宅配を代行するスタートアップ、スカイファーム(横浜市)は30日、横浜市と連携協定を結んだ。同社が市内の飲食店や商店街向けに宅配代行サービス「ニューポート」の専用ページを立ち上げ、宅配への新規参入を促す。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で飲食店に影響が広がっており、営業を支援する。

ニューポートは横浜市の中心部で展開する宅配代行サービスで、受注・決済を一括して委託できるほか、研修を受け体調管理を施した従業員らが配送するのが特徴。「うまいぞ!横浜。」と銘打ち、導入や利用を促す専用サイトを立ち上げた。

協定を生かし、横浜市は飲食店の情報交換やサービス紹介で協力する。スカイファームの担当者によると、緊急事態宣言後に飲食店から問い合わせが急増し、横浜中華街の店舗などで導入を目指す動きが広がっている。「引き続きデリバリーの需要は増えていく」と見て、配送員の増員や提供エリア拡大を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]