/

大阪知事、緊急事態宣言延長なら「補償や支援を」

大阪府の吉村洋文知事は30日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が延長される見通しとなったことについて、「宣言を延長するなら(休業要請している事業者への)補償や支援をきっちりやらないと無責任だ」と述べた。

吉村氏は「なんの条件も緩和せずに延長となれば国民にとってあまりにも酷だ」と指摘。「感染の急拡大を抑えないといけない。難しいかじ取りになるが、答えを出すのは政治家の役割だ」と強調した。

大阪府が感染拡大防止のため休業協力を要請している施設などへの対応は、政府が1日に開く専門家会議や正式な対応方針を踏まえて決めると説明。吉村氏は「専門家会議である程度見通しが立てば府としても判断する。(政府方針が出た後)間髪を入れずに府として判断するのが王道だ」と話した。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン