首相、PCR検査の滞り認める 厚労相も反省表明
参院予算委

2020/4/30 14:00
保存
共有
印刷
その他

参院予算委で答弁する安倍首相(30日)

参院予算委で答弁する安倍首相(30日)

安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査数が依然少ないとの批判について「地域とも連携しながら努力している。様々な目詰まりや地域ごとの差がある」と認めた。加藤勝信厚生労働相も「反省しなければならない」と語った。

保健所や帰国者・接触者相談センターでの人員、PCR検査能力、患者の受け入れ先などの確保といった課題を挙げ「全体を解決しなければ進まない」と指摘した。

首相も医師が必要と認めた人が検査を受けられるよう「国が仲介しながら、なるべく機能をフル活用できるようにしたい」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]