「私たち人間は負けない」 日本一長い商店街にのぼり

2020/4/30 12:03
保存
共有
印刷
その他

「新型コロナウイルスに負けない 私たちは人間だ」とのメッセージを掲げるのぼりが現れた天神橋筋商店街(28日、大阪市)=共同

「新型コロナウイルスに負けない 私たちは人間だ」とのメッセージを掲げるのぼりが現れた天神橋筋商店街(28日、大阪市)=共同

日本一の長さを誇る大阪市の天神橋筋商店街に「新型コロナウイルスに負けない 私たちは人間だ」とのメッセージを掲げるのぼりが現れた。緊急事態宣言で外出自粛が求められる中、商店街の人の多さが問題視もされるが、それでも徐々にシャッターを下ろす店が増加。製作者は「オンラインもいいが人間同士の温かさを思い出して頑張ろう」との思いを込めた。

白いのぼりには、腕相撲のようにがっちりと握り合う人間の手が描かれている。製作したのは広告企画・デザインを営む「LAUGHTER」の宮城裕美社長(37)。商店街に事務所を置く。

4月上旬、客足が減り、休業や廃業する店が増えたのを見て、広告業としてできることを考えた。行きつけの喫茶店のマスターに相談すると背中を押され、商店街組合の関係者と話してのぼり120本の寄付を決めた。

「ここにはオンラインでは得られない人と人との触れ合いがある」と宮城社長。その魅力を再確認できるデザインとメッセージで「商店街を少しでも元気にしたい」と思っている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]