/

この記事は会員限定です

オムロン、危機後の「新常態」を勝ち抜く処方箋

京都支社 赤間建哉

[有料会員限定]

オムロンが、新型コロナウイルスの収束後に収益拡大が期待できる「アフターコロナ」銘柄として注目を集めている。新型コロナの猛威に世界中で経済や暮らしが揺さぶられ、あらゆる場面で常識が変わり始めた。ファクトリーオートメーション(FA)とヘルスケア事業を柱とするオムロンは、危機後に訪れるであろうニューノーマル(新常態)に商機を見いだそうとしている。

「コロナショック後に加速する新たな成長機会をとらえる準備はできて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1539文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン