保健所をデジタル変革 激務のコロナ対応、支援相次ぐ

2020/5/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大防止の最前線を担う保健所の業務負担の重さが課題になっている。厚生労働省は感染者情報を全国で一元管理するシステムを5月中にも稼働させることを発表したが、一部の自治体ではIT(情報技術)企業がいち早くクラウドや人工知能(AI)を活用した支援に乗り出している。

■電話相談をクラウド管理

保健所の新型コロナ関連の業務は体調不良者からの電話相談、帰国者や軽症者のフォローアップ、感染…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]