詐欺容疑の元社長ら不起訴 さいたま地検

社会・くらし
2020/4/30 8:35
保存
共有
印刷
その他

さいたま地検は30日までに、暗号資産(仮想通貨)を売買するソフトの使用料名目で現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されたソフト販売会社「アイリス」元社長の男性(33)ら4人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

元社長らは、顧客3人に対し、仮想通貨「ビットコイン」を自動売買して利益を得られるソフトがあると偽り、使用料として計約130万円をだまし取った疑いで8日、埼玉、長崎両県警に逮捕されていた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]