米メルクの1~3月、純利益10%増 通期は下方修正

2020/4/29 7:05
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】製薬大手の米メルクが28日発表した2020年1~3月期決算は、売上高が前年同期比11%増の120億5700万ドル(約1兆3000億円)、純利益が同10%増の32億1900万ドルだった。主力薬の販売が伸びた。ただ、新型コロナウイルス流行の影響で医療機関向け処方薬の需要が落ち込んでいるとして、20年12月期の通期見通しを下方修正した。

部門別売上高は主力の処方薬事業が106…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]