インターステラが打ち上げ延期、大樹町の要請に応じる

2020/4/28 22:15
保存
共有
印刷
その他

インターステラテクノロジズは5月に予定していた小型観測ロケット「モモ」5号機の打ち上げ実験を延期すると発表した(写真はモモ3号機)

インターステラテクノロジズは5月に予定していた小型観測ロケット「モモ」5号機の打ち上げ実験を延期すると発表した(写真はモモ3号機)

ロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)は28日、5月2日に予定していた小型観測ロケット「MOMO(モモ)」5号機の打ち上げを延期すると発表した。観覧者が多数訪れることで新型コロナウイルスの感染拡大につながりかねないと懸念する同町から延期を要請されていた。

同社は当初、見学席などを設けない無観客での打ち上げを予定していた。創業者で実業家の堀江貴文氏は同日、ツイッターで「一町民として失望したので住民票抜きます」と不満を表明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]