/

この記事は会員限定です

相場の急変動に立ちすくむ 人もコンピューターも

コロナ 揺れる市場(2)

(更新) [有料会員限定]

「心臓をむしり取られるような感覚に襲われた」。個人投資家の井村俊哉は3月の株式相場をこう振り返る。運用成績が年初比でマイナス15%に落ち込み、運用資産額は一時2億円減った。投資していたクラウド関連銘柄の一部を入れ替えるなどの対応を迫られた。

新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、恐怖におののいた投資家は株も債券もゴールドも投げ売った。市場関係者の脳裏には乱高下の記憶が色濃く残ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン