関西電力社外取に榊原氏や友野氏、加わるのはこんな人

2020/4/28 21:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力は28日、金品受領問題からの再建に向け指名委員会等設置会社へと6月に移行すると発表した。ガバナンス(企業統治)のカギとなるのは社外取締役だ。どんな顔ぶれが並んだのだろうか。

社内の取締役5人に対し、社外取は8人に上る。

会長として迎える榊原定征氏は前東レ会長で、経団連会長を退任後、国のエネルギー政策を議論する総合資源エネルギー調査会で会長を務めた。経団連会長時代には原子力発電所の再稼働に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]