ウイルスが変える建築の形 「衛生的な都市」問い直す
疫病の文明論(6) 五十嵐太郎(建築評論家)

2020/5/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本にとっては横浜港に停泊したクルーズ船の集団感染がプロローグとなり、今や列島全体がクルーズ船と化した。2月に報道を見ながら思い出したのが、18世紀から19世紀にかけて、イギリスの川岸や海岸に係留された監獄船である。

監獄に囚人があふれ、廃船を活用したが、衛生状況が悪く、多数の死者が出たという。クルーズ船の旅は筆者も経験したことがあるが、超高層ビルを横倒しにしたサイズよりも大きく、旅客と乗組員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]