/

この記事は会員限定です

3つのウイルスとの世界大戦 自由な情報流通に懸念も

客員論説委員 土屋 大洋

(更新) [有料会員限定]

2020年3月24日、太平洋上で米海軍の空母セオドア・ルーズベルトの乗組員複数が、新型コロナウイルスに感染していることが分かった。

軍隊は濃厚接触の機会が多く感染症に弱い。1918年から20年にかけて猛威を振るった「スペイン風邪」と呼ばれるインフルエンザは、まず米国や欧州、そして日本の軍隊で流行がみられた。いったん収まりかけたとしても、免疫を持っていない新兵が入隊する時期になると新兵に多く感染者が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン