日経消費DI、3カ月後の業況見通し過去最低 コロナ影響

2020/4/28 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が消費関連企業を対象に四半期ごとに景況感を聞く「日経消費DI」で、3カ月後の業況見通しが1995年の調査開始以来、最低となった。現在の業況判断指数も3番目の低さで、前回調査(1月)からの下げ幅は過去最大となった。新型コロナウイルスの感染拡大で景況感が急速に悪化し、先行きも深刻だ。(詳細を29日付日経MJに)

調査は3月上旬から4月上旬にかけて実施し、小売りや外食、サービス業など18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]