伊藤忠、化粧品EC「ノイン」に出資

2020/4/28 16:53
保存
共有
印刷
その他

伊藤忠商事は28日、化粧品のEC(電子商取引)サイトを運営するノイン(東京・新宿)に出資すると発表した。第三者割当増資で数%を引き受ける。出資額は非公表。海外化粧品ブランドの販売権を獲得し、ノインのサイトで販売する。新型コロナの感染拡大で化粧品のネット通販が伸びるとみており、先手を打つ。

ノインは化粧品選びなど女性向けイベントも開催し、SNSで告知している

ノインはアプリのダウンロード数が250万件に到達するなど成長基調にある。今回の提携を機に海外化粧品を強化する。数年内にタイやインドネシアなどアジア市場にも参入をめざす。

伊藤忠はノインを通じて購買データを蓄積し、需要予測やデータマーケティングにつなげる狙いもある。ノインの利用者は10~20代の女性が中心で、衣料品、服飾雑貨などの販売にも応用できると判断した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]