新型コロナ、高級ブランドに影、1~3月期2桁減収

2020/4/28 16:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】新型コロナウイルスの感染拡大が高級ブランドの業績に影を落としている。店舗の休業や観光客の減少が響き「グッチ」を持つ仏ケリングや仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの2020年1~3月期は前年同期に比べて2桁の減収となった。高級品市場の主役の中国人の消費は戻りつつあり、中長期では成長が続くとみられている。

「新型コロナは大きな打撃をもたらした」。ケリングのジャン・マルク・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日経クロストレンド