「コロナ疲れ」在宅従業員 五感に訴える支援で守れ

日経MJ
コラム(ビジネス)
2020/5/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新型コロナウイルスの感染拡大が長期化してきた今、外出自粛要請で在宅勤務が長引く人が増えている。企業はどのように組織コミュニケーションを図り、従業員はどう心の安寧を保てばよいのか。企業のEAP(従業員支援プログラム)サービスを手掛けるピースマインド(東京・中央)の渋谷英雄ウェルビーイングラボ所長に聞いた。

■在宅勤務「人懐っこい人ほど強いストレス」

新型コロナの影響で外出自粛を求められている今の状況…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]