/

外出自粛「籠城じゃ」 熊本城のポスター話題

「ステイホームも加藤清正公ならこう言ったでしょう。『籠城じゃ』」。熊本市の大西一史市長が、熊本城の写真とともに外出自粛を呼び掛けるポスターの画像をツイッターに投稿し、話題を集めている。新型コロナウイルス対策に活用してもらおうと、熊本にゆかりがあるカメラマンらがポスターを製作し、市に無償で提供した。

投稿は25日。28日朝までに約2万の「いいね」を集め「ステイホームより響く」「いけてる」などと書き込まれた。市によると、ポスターは庁舎などに張る予定で、画像データは企業や個人も自由に利用できる。

熊本城は加藤清正が1607年に築城。1877年の西南戦争では明治新政府軍が籠城し、西郷隆盛が率いる旧薩摩藩士軍の包囲に耐えた歴史がある。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン