/

この記事は会員限定です

日テレの映画番組、AIで視聴率予測 誤差1%未満

買い付け価格交渉に活用

[有料会員限定]

日本テレビ放送網はPwCコンサルティングと組み、人工知能(AI)を使って映画番組「金曜ロードSHOW!」の個人視聴率の予測を始めた。レビューや放送する季節などから分析し、コンテンツを買い付ける際の価格交渉に4月から活用している。ターゲット層に合った映画を適正な価格で放送するとともに、CMの広告価値も訴求して収益性を高める。

ディープラーニング(深層学習)を用いて視聴率を予測する手法を開発した。放送...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り881文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン