/

この記事は会員限定です

ルーキーたちへ 先回りは益なし、今できること全力で

サッカー解説者 福田正博

[有料会員限定]

中大を出た私が三菱重工(現浦和レッズ)に入社したのは平成元年(1989年)の春、バブル経済の絶頂期だった。就職は売り手市場で終身雇用、年功賃金といった日本的雇用慣行がぴかぴかに輝いていた。ドイツのボルシアMGへの短期留学なんて話も用意されていたくらい。

しかし、入ってみたら様子が違う。当時の日本リーグは秋春制で入社間もない89年4月、住友金属(現鹿島)に引き分けた三菱が初めて2部に落ちる試合を目の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン