困ったときのテクニカル分析 ここから攻略

2020/5/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資のタイミングを見極めるのは意外と難しい。そこで役立つのがテクニカル分析だ。基本であるローソク足の見方から注目すべきシグナルまで、イロハを解説する。

■「ローソク足」で将来の値動きを予測

株式投資に役立つ分析手段は主に2種類ある。ひとつは企業収益や配当、経済動向などから、株価の割高・割安度を測る「ファンダメンタルズ分析」。もうひとつは過去の値動きから先行きを予想する「テクニカル分析」だ。

テクニカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]